TanuTの所得複数化計画

資産運用で所得の複数化を目指すブログです

【月次報告】2019年12月の確定利益は32,450円でした

f:id:TanuT:20191109125248j:plain

2019年12月の確定利益まとめです。

今月の国内株式に対する確定利益は、32,450円でした!

今月より国内株式の資産運用を開始しています。まだまだ始めたばかりですが、今月の利益率は2.27%とまずますの成績でした。

12月は日経平均も上昇していますのでたまたま利益が上がっただけかもしれません。

本質はこれからです。気を抜かずに、バリュー株、高配当株をうまく組み合わせて利益に繋げていきたいです。

 

【 この記事の目次】

 

確定利益の実績推移

主にバリュー株の売買で、確定利益の積み上げをしています。

12月はバリュー株を21社、高配当株を6社取得し、バリュー株20社、高配当株3社を売却。1社あたり、1,410円の利益。ちょっと細かく売買しすぎですね(反省)

ちなみに一番利益が高かったのが、6464:ニチダイ+8,301円でした。

また含み損が1万円を超えていますが、これほとんど2914:JTの影響です。月末に大きく値を下げましたので。

来月から焦らずじっくり進めていきたいです。

 

f:id:TanuT:20200101153804p:plain

 

現状の保有銘柄

現状以下の銘柄を保有しています。すべて現物です。

ちなみに配当3%以上を<高配当株>、PER10以下and PBR1以下(それ以外の項目も考慮)を<バリュー株>としています。

 

<高配当株> 3銘柄

・8591:オリックス 200株(@1,801.15)現在1,811 +0.54% 配当4.20

2914:日本たばこ産業 100株(@2,527.75)現在2,432.5 △3.76% 配当6.33

9437:NTTドコモ 100株(@3,072.75)現在3,038 △1.13% 配当3.95

<バリュー株> 1銘柄

7291:日本プラスト 100株(@720.99)現在724 +0.41% 配当2.76

 

高配当株はメジャーどころです。全体投資額における比率を決めて、値が下がれば買い増し予定。JTはずいぶん下がっていますが、もっと下がってくれないかな。

バリュー株は年末対応で整理したので、現在1銘柄のみ。12月は結構早めに利確してしまいましたので、1月以降はじっくり値動きを待ちたいと思います。

 

iDeCo & NISA

転職のタイミングで、確定拠出も個人型で楽天証券に移動させています。

そしてついでにNISA口座も開設。

なぜ楽天にしたのかは、「楽天・全米株式インデックス・ファンド」が買えることと、ポイントがたまる(NISA)こと。

投資信託なら「楽天・全米株式インデックス・ファンド」一択!!

 

iDeCoは、移動時にこれまでの積み立てをすべて「元本保証」にしています。毎月の積み立て分で楽天・全米株式インデックス・ファンドを少しづつ買いながら、値動きを見てこれまでの積み立て分で、楽天・全米株式インデックス・ファンドを買い増しする予定です。

iDeCoで積み立てしているので、NISAは普通のにしています。今後の高配当株は、NISAで買っていきたいと思います。

iDeCo & NISAの状況もそのうち、実績報告に加えていきたいと思います。

www.rakuten-sec.co.jp